認定インストラクター

 


 

認定インストラクターのご紹介

 

星 龍一朗(東京都)
不動産コンサルタント/ファイナンシャルプランナー
公式サイト

大手不動産会社にて、不動産売買の契約審査・営業促進業務・売買仲介営業業務を経験
後、上場不動産投資会社にて、不動産の仕入れ、バリューアップ、開発等の業務を担当。
不動産投資運用会社に転じて、収益不動産の投資運用を行うアセットマジメント業務を統括。
500億円以上の収益不動産投資運用に携わり、1,000件以上の不動産売買契約を見てきた経験を持つ。
「不動産で失敗する人をなくしたい!」との想いから、現在は、主に個人の不動産投資運用をサポートする独立系コンサルタントとして活動し、多くのニコニコ大家さんを産みだしている。
篠崎 文昭(東京都)
宅地建物取引士

昨年4月にイギリスの不動産ファンドを辞め、5棟(東京、横浜、川崎、札幌、飛騨高山)65室を所有している大家として独立する。不動産購入後の物件の維持管理を適切に行い売却時までバリュー下げないことが肝要とし実践行動を興している。
マクロ的に人口減少、人手不足が起こっている現在、あなたの大事な物件を管理会社に丸投げしていても黙って賃料が入金される時代は終わろうとしており、大家として身につける武器はITによる賃貸物件の運営が最も有効なものだと考えています。
山口 智輝(福井県)
相続診断士
公式サイト

1975年生まれ。
大学卒業後、アパレル会社に勤め、その中で内装デザイン工事に関心を持ち、建設会社に転職。
建設会社では、いれかわりの激しい中、不動産活用の提案営業で個人累計実績30億円を達成。
また競売にて全室空室物件を落札し、3ヶ月で満室にする。
2015 年に本当の意味で、中立的・客観的な立場で相談できる窓口となりたい、との思いから独立。
著書「大家業を引き継ぐあなたへ」を出版。不動産相続、空室対策、不動産活用を中心に建築や仲
介を目的としない「完全第三者の立場」で、事実をきちんと伝えるコンサルティングを通し、クラ
イアントの悩みや問題を解決し希望を与えられるコンサルタントを目指し日々実践中。
全国でのセミナー、講演実績多数あり。
また、福井実践する大家の会を発足し、大家さんが安心して学び、つながれる場を提供。
傍島 啓介(愛知県)
敷金保証金診断士
公式サイト

高校卒業後、上海の華東師範大学に留学。帰国後フリーター生活から清掃業で独立、有限会社ジェイアンドエムを設立。
元々ハウスクリーニングの営業にと始めた賃貸住宅の退去立会いがわかり易く揉めないとして定評がある。
リフォーム・リノベーションが得意ではあるが「リフォームは空室対策の50%」と提唱し、リフォーム以外の空室対策を空室対策ナビゲーターとして提案し数多くの物件を満室にしている。
大家さんの為の不動産管理会社 株式会社満室ラボの代表としての仕事の側ら、全国の大家の会や宅建協会などで「誰でも今すぐできる空室対策の方法」を伝えている。
空室対策・空き家活用・耕作放棄地などの有効活用など、賃貸経営や不動産の再生をメインに活動しています。
徳千代 和也(大阪府)
宅地建物取引士/CPM/賃貸経営不動産管理士/FP2級/相続支援コンサルタント

法人向け仲介事業を皮切りに東名阪でマンスリーマンション運営事業の新規立ち上げなどを成功に導き、現在はアパルトマングループ取締役として経営に携わり、また資産管理部門の事業責任者としてオーナー様のマンション経営サポートに手腕を発揮中。
井上 洋和(大分県)
宅地建物取引士/FP技能士2級/測量士補/賃貸不動産経営管理士

1980年生まれ。地場最大手の不動産会社で物件の仕入れ担当、空室対策業務を行う傍ら、日々接するアパートオーナーが羨ましくなり、30歳でアパートを購入。その後、生命保険会社、売買仲介営業を経て、株式会社大分かぼす不動産を開業。大分市内外の収益物件の売買、賃貸物件の管理を生業としている。
また昨年、生まれ故郷である大分県佐伯市(人口7万人)の物件を購入。田舎の可能性を求め、日々賃貸経営に取り組んでいる。
元浦 貴治(佐賀県)

佐賀県唐津市生まれ。高校卒業後、建設業の現場監督、バーテンダー、パチンコ屋さん、置き薬営業、焼き鳥屋さん、ジョ〇フルの皿洗いなどなど数々の職を転々とし某T自動車に入社後、15年務める、後に一冊の本に出会い人生が変わる、2011年より大家業を目指し競売不動産を買い始める、資産形成のスピードの遅さにに悩み始め借金を使ってのレバレッジを効かせる投資に移行、2015年にサラリーマンを辞め、ビジネスと家賃の年収合計1億円突破、現在は佐賀、福岡、長崎、山口県など184戸を所有。すべて管理会社に任せながら自由な時間とキャッシュフローを貯めながら、数々の失敗を繰り返し色んな事に挑戦中、現在はSAGAの大家の会を発足し佐賀や九州、日本を面白くして行こうと決意、その他にも株の運用、海外積立ファンドや日本ファンド、怪しそうな投資もまずは自分でやってみることで自己挑戦中
サラリーマンの為の副業に特化した良い情報?や失敗談など
を提供している。
好きな言葉は『おもしろきこともなき世をおもしろく』
川嵜 慎司(長崎県)

1978年長崎県大村市生まれ。
高校卒業後、原子力発電所に従事。
放射線管理課で主に一次系の水質測定を担当する。
2004年より賃貸経営開始。高利回りボロ物件を再生し満室にする事を得意とし、保有戸数111世帯まで増やす。
2008年退職。専業大家さんになる。
現在一部売却し、2016年より水、貿易、農業を中心とした新会社を立ち上げる。
久保 力也(鹿児島県)
宅地建物取引士/公認不動産コンサルティングマスター
公式サイト

生まれも育ちも鹿児島、生粋の薩摩隼人
地元の高校大学を経て売上130億、会員数300万人を有する通信販売会社に就職。
平成19年、サラリーマン時代に宅建を取得し、不動産業に転身同時に大家業デビュー。
地元鹿児島での賃貸仲介及び賃貸業を中心に精力的に全国で講演会やセミナーを企画開催し、現在21都道府県50会場を超えている。
素人ながらも満室にするもその後入居率37.5%の空室クライシスに直面。独自の発想、行動力で3か月で満室に返り咲き、その時の経験から満室実現のための物件ブランディングに関して研究をスタート。
その実践ノウハウを体系化し、デキる大家アカデミーコンテンツとして世の中の大家さんにレクチャーを実施。それらコンテンツを支える大家さんの為の情報管理&発信ツール「oasis083」を開発し全国リリース中。
大家さんにITのチカラを 【oasis083】: http://oasis083.jp

また、提唱する「大家行動学」に共感する賃貸不動産管理会社とコラボレーションをし、
賃貸経営オーナーセミナーや人間力溢れる人材育成をコアとした社員教育セミナーを実施している。
その活動の幅は不動産業にだけにとどまらず、ヒトのヤル気をスイッチを入れる事に喜びを見出し、
地元高等学校での社会人枠講演会や課外授業、起業家向けセミナーにも登壇。
2014年には、TEDからの正式ライセンスを取得した「TEDx KagoshimaUnivercity」のプレゼンターとしても登壇。